Galaxy Nexus (SC-04D) + Android 7.1.2 (LineageOS 14.1 ) でパズドラを動かす

 未分類  Galaxy Nexus (SC-04D) + Android 7.1.2 (LineageOS 14.1 ) でパズドラを動かす はコメントを受け付けていません。
9月 092018
 

Galaxy Nexus (SC-04D) の公式アップデートは Android 4.2 で終了しており、2018 年秋にパズドラの非対応端末となります。
現在私の Galaxy Nexus は特に用途がなく、もはや何も失うものがないので、OS を更新してみることにしました。

やることは大きく 2 つ。

  1. TWRP を使用してカスタム ROM (LineageOS) を Galaxy Nexus にインストール
  2. boot.img を編集し、Fastboot で Galaxy Nexus に書き込む
※過去に Galaxy Nexus の root を取った過程で、ブートローダーのアンロックがされており、Fastboot コマンドが使用できる状態になっています。

事前にパズドラのゲームデータ引き継ぎ設定をしておきます。OS を更新したらゲームデータを復帰します。

カスタム ROM のインストール

以下のサイトを参考に、Galaxy Nexus にカスタム ROM を導入します。

以下は今回使用したもの。

TWRP

https://dl.twrp.me/maguro/twrp-3.2.3-0-maguro.img.html
Samsung Galaxy Nexus → maguro を選択します。

gapps

https://opengapps.org/
Platform: ARM
Android: 7.1
Variant: pico

カスタム ROM

https://androidfilehost.com/?w=files&flid=157598&sort_by=date&sort_dir=DESC
カスタム ROM は LineageOS 14.1 (Android 7.1.2) の lineage-14.1-20180817-UNOFFICIAL-tuna.zip を使用します。

boot.img の書き換え

Galaxy Nexus に上述のカスタム ROM をインストールして、端末の起動に成功しましたが、これだけではパズドラが起動しません。
以下のサイトを参考に boot.img の default.prop を編集します。

今回は ro.debuggable=0 に変更しただけです。
以下のサイトを参考に、
fastboot flash boot boot.img
を実行して boot.img を端末に書き込みます。

ROM の zip を展開して boot.img を取り出し、unpack、編集、repack をして zip に圧縮し直し、TWRP でインストールしようとすると、
Invalid zip file format!
というエラーで失敗しました。
boot.img を変更せずに zip の展開と圧縮をしただけでも同様に失敗しました。
そのため Fastboot で boot.img を更新する方法を採用しています。

以上で、Galaxy Nexus に Android 7.1.2 をインストールし、パズドラを起動させることができました。
変なところとしては、BGM が一瞬大きくなるのと、Android 4.2 の時より(?)端末の発熱とバッテリーの消耗とパズルの遅延が激しいような気がします。
前からひどかったのですが。
端末を冷やしながらであればなんとか遊べるかもしれません。
パズドラのリリース前の端末ですからねー。

 Posted by at 4:50 PM